2015年2月20日 (金)

即興テーブル

食堂を移転して3月初めからオープンする人たちに出会いました。
そしてその食堂はできる限りお金を使わずにリノベーションする!という趣旨で内装工事がDIYで進められております。って、ことで私もちょっと参加。

廃材ありませんか~?と声をかけるといつの間にやら集まるらしい京都。不思議タウン。

Inside




こ~んな感じで色んなところからやってきた板たち。

Etc




食堂のオーナーの要望により、ミシンの作業台が欲しいということ。でもね、一点問題が!天板として使いたい板が・・・フラッシュ(木枠を作り、そこに合板なりを貼って一枚の板として使用する)。ということは、まず第一に板とはいえ、空洞の部分があるので天板としては不向き。そしてとっても軽い。しかしそれを伝えてもこのサイズが丁度よいとのことで・・・ミシンを置くくらいだし、そのまま使っちゃってって感じで、どーしたものかーと悩んだけど、コンセプトが"お金を使わないで作る"だし、しゃ~ない!と開き直り。

だからその辺にある板さん達を継ぎはぎするかのように組み合わせて作るという荒業。
↓は以前はベッドの枠板として使われていた部分。

3_2




夜の作業で丸のこ使えないのでのこぎりでよいしょよいしょ。

Making



脚の長さに切ったベッドの枠板2枚をくっつけて・・・一本の脚に。

2




ちゃちゃっと脚を作ったらほぼ完成。脚が不安定なので前脚、後脚を板で固定し安定させたら完成。

Making2




即興テーブル。
天板は載せるだけバージョン。フラッシュなので釘打ちは禁止。

3_3


ベットの脚で作る作業台。



これも家具と言えば家具だし、丁寧に無垢の木で作ったのも家具。ちょっと複雑。でもリクエストした人が満足していいればそれはハッピー家具かな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

備後デザインサロン

この間の土曜日の備後デザインサロンさんでのお話。

広島県福山市で活動されている備後デザインサロンさんにお招きいただき、「北欧のものつくり」・・・というか私がデンマークで経験したこと、そこから感じたことなどを1時間お時間いただいてお話してきました。

Bingodesignsalon_2


1時間!長いと思ったのに・・・話してみるといろいろ話題があるもので・・・ついつい話が長くなって・・・最後は会場の使用時間のこともあって若干急ぎ・・・いやかなり大急ぎとなってしまいました。反省。時間内に話すのは難しい。

私の前は、岡山県でハレマチ特区365という岡山県のものつくりに特化したお店があり、そのプロデュースに関わった河内猛さん(株式会社ビザコミュニケーションズ)のお話。岡山県内から作家さんや職人さんによって丁寧に作られた商品を集めて売っているハレマチ特区365の企画スタートからオープンまでを写真を交えて説明されていて・・・これこそまさに地域活性化!と思いながら興味深く聞かせていただきました。

備後デザインサロンの運営の方々によって講演会はスタートし、

1



ハレマチ特区365の河内猛さんのお話

2




そして、私。
隣にいるのは昨年、PPまで見学にいらっしゃったあやかさん。

Bingodesignsalon



その縁で今回お話する機会が生まれたのでした。一応プレゼンソフトを使って用意したのだけど・・・パワーポイントが自分のPCに当然入っていると思ったら 実はなくて(びっくり!)、ネット上で探したpreziというプレゼンソフトを使ってみました。中々使える頼もしいソフトで・・・今後も愛用できそう。いろいろ面白いことできそうなので興味がある方は是非。フリーで使うと全世界のユーザーに公開されちゃうのでその点留意が必要ですが・・・そして今のところ私のも公開されているのでもし興味があったら見てみてください。言葉がないと分からない部分が多いので・・・チョコチョコバージョンアップしていきます。そのうちこれを見ただけで一通り何を言いたいのか分かるものにしていきたい。(強い願望☆)

今回は「北欧のものつくり」について話してくださいと当初依頼をいただいたのですが、それはかなり大きなテーマだ~と思い・・・自分なりにポイントを絞って話すことを決めました。
大きく分けて3つのトピック。

・私のこと
・デンマークのこととデンマークでの私の動き
・PPのこと

私の簡単な自己紹介と何故デンマークまで行ってしまったのかというような話、そしてデンマークの簡単な紹介とデンマークに渡ってからの私の暮らしやどうやって工房で働くことになったかなど。そして最後にPPの話。PPで働きながら感じたこと、日本とは違うなと感じたことなどを話しました。途中寄り道のような感じで"普段のデンマーク"という視点から私が思うデンマーク的なことも少々。もう少し上手に話せたら良かったけれど・・・まっ、こういう体験は初めてということで、次回に期待(次回は未定、笑。)

12月の末から今回の打診はいただいていたのだけど、なかなか腰が思い私。最終的にこんなことを話そうと決めたのは実はギリギリ。話せることは沢山あると思っていたからそんなに心配はしていなかったのだけど、分かりやすく聞いてもらおうと思ったり、せっかく話をするんだし楽しんでもらいたいなと思うと・・・やっぱりいろいろ頭使わないとね。でも、一番大切にしようと思ったのは、私がワクワク楽しんで暮らしていた様子を少しでも伝えらえたらということ。良く聞くじゃん(ハマっ子の名残。)、本当に楽しんでいる人は一目見たら分かるとか、文章なども楽しんで書いている人は読んでいてもそれが分かるとか・・・何かを伝える時に大切なのはやはり本人が”その伝えたい”感情を持っていることだと思うんだよね。それが少しでも伝わっていたら幸いです。

講演会?(なんだか大層だ・・・)の後は毎回恒例という交流会へ。そっちの方がもちろん得意分野☆身近にいろいろな方とお話できるし、今回は私の話を聞いてもらうと言うことだったけど、基本的には誰かの話を聞く方が好きなので来てくださった方々のお仕事の話とかもちろん広島県のこと、これからやっていきたいことなどなど・・・面白かったな~広島に俄然興味湧きました♪関東生まれの関東育ちだと視点が東よりにどうしてもなってしまい、大阪より"あっち"の方は中々知らないことが多いんだけど、視界がぱっと開けた感じ。今回のことが縁となって何か新しいこととか始まったりしたら面白そうと思ったりね。


地域のことを思う人たち、やりたいことを模索している人たち、仕事に自信を持っている人たち、やりたいことを沢山持っている人たち・・・広島県福山市にはそんな面白人が沢山いました。わずかな時間ではあったけど、お話できて沢山の刺激を受けたバレンタインズデー。ちなみに泊ったホテルで「バレンタインなのでチョコをどうぞ♪」といってチョコを頂きちょっぴりスキップしたのはヒミツのお話(笑)。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

福山まで

今から広島県福山市まで行ってきまーす。
ビンゴデザインサロンさんにお呼ばれし、ちょこっとお話ししてきます!

60分くらい時間を頂いているらしい…そんなに!大丈夫かな、私。緊張しませんように。

一応今回用にいろいろ考えたり、準備したりして沢山思うことがあったのでそれらも書きたいなと思いつつ・・・それは改めて。

とりあえず楽しんできます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

これからは具体性

もっともっと具体的に。

頭の中のぐちゃぐちゃをなるべく丁寧に丁寧に整理して具体的なカタチにしたい。自分の仕事を作るってそういうことなのかな。今まで傍らに持っていたバラバラのピースをあーでもないこーでもないと組み合わせながら心にストンとくるカタチをみつけていく。なかなか見つからないから「く~!」と思うけど、そこは「そんなこともあるさー」とそんな時期を楽しみたいものね。

いままでは愛想よさとか世渡り上手的に流してきてしまったところがあるけれど、見たいものは見てきたんだし、これからは積み重ねていく段階。具体的に。いくらでも未熟と言い続けれることはできるし、今だって自分の至らなさを痛感するけれど、でもそんな中からでも何かかたちにできることが在るんじゃないか。だから丁寧に。考えて考えて。考えるのは嫌いじゃいしね。

今自分ができることと、これからさらに身につけたいスキルと、そういうものをより具体的に。具体的にこの数年の動きをイメージとして持てるようにテクテク歩いてみる。

周りを羨ましいと思うよりも、自分のことをしゃんとする。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

ハタラカナイト

やりたいことがあって、イメージはかなり膨らんできているだけどまだ具体的な案にまで落とせない。そしてそれを実現できるだけの資金力なり後ろ盾もない。

だから当面は働かないといけないんだけど、なかなか日本で働く自分の姿をイメージできないのが目下の悩み。日本社会不適応障害とでも呼ぼーか(笑)。デンマークで伸び伸びとしすぎちゃったため、いろいろ日本の会社システムとかに窮屈さを感じてしまい、初めの一歩が踏み出せない。だからか仕事探して応募しているんだけど見事に通らないんだよねー。

私のマイナスな姿勢が出てしまっているかな・・・

奢り高ぶるべからず。
自分の会社ではないのなら会社からお金をいただく立場になる。会社という枠に多少染まることもお金をいただく上では大切かな。社会の波に流されないように、楽しんでそれを乗りこなせるように。自分の無力さを感じるー

本音いうと、やっぱり突然道が寸断されてしまって戸惑っている。
デンマークと日本。同じ仕事をするようでも周りを漂うなんやかんやが違うのよね。
良いチャンスと思って今後のことしっかり考えよう。人生は長いようで短いらしいから、今までのように成り行き任せ~♪を大切にしながらもワンステップ進んで具体的案を抱き抱えていってもいいんじゃないかねぇ~と"大人"な意見を言ってみたりたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

農園で夢を語らう

こちらレモンの樹。
京都の南の方で無農薬で栽培されてます。

Citorontree


昨日はね、なぜか農園に出向き野菜の収穫、出荷のお手伝いなんてしてました。最近の私のブログ・・・よく分からないよね(笑)。お前何してる!と突っ込まれそう。私も良く分かってないんだけど、なぜかね行く先々で良い出会いがあり、流れに流されるままにふらふら~っと流れていると時として農園に行きつくこともあるらしい。謎。

そしてこちらは椎茸の原木栽培風景。くぬぎの木に穴をあけ、そこに菌を注入し、そこから椎茸がむくむくっと生えてくる。

Mushroom2


すご~く美味しそうに育ってるよね。

Mushroom



採れたて椎茸は、塩をまぶして直火で焼いて食べるのが一番美味しいということを身体をもって体験しちゃって(そう、獲れたて試食済)・・・スーパーで買えなくなる恐れがあり・・・大変だ!美味しい椎茸を食べ続けるためにはしっかり稼がないと☆

こちらは大根のぬか漬け作成風景。ぬか床はね、まずぬかを鍋で炒って、その後ザラメと塩を混ぜてからこうやって大根にまぶしてました。あとは唐辛子と乾燥させたみかんの皮をのせて・・・

Nukadoko


色がとてもきれいなぬか床さん♪見た目が美しいのでこれは絶対美味しくなるはず、間違いない・・・と素人が言う。

Nukadoko2



立春も過ぎ梅さんはすでに花開く態勢完了のよう。人間は寒い寒いと言っているけれど、植物たちは敏感に、そして確実に春を感じているんだなと。誰にも見られていなくても着実に自分のすべきことをしているね・・・見習わないと。

Ume


昨日の一日のがんばり。
全て無農薬栽培。贅沢だよねー。
"京都産無農薬レモン"響きが贅沢だ♪色も濃ゆくて美しい。

Vege


まる一日農園にいたんだけどね、色んな発見がありました。もちろん、野菜を育てる現場をこんなに間近にみる機会はなかったからそれだけで新鮮で、いろいろ質問したりしていたんだけどね、それ以上に良いお話を聞くことができてうれしい時間でした。

農園のオーナーさんはね、恐らく60歳くらい、もしくはそれより上の人なんだけど、とても面白く、考えが柔軟な方で初対面にも関わらずいろいろお話きくことができちゃいました。そして何故だか知らないけど、今私が"もやもやっ"と考えているこれからやりたいことのお話までしてしまい・・・それ面白いね、やりなよっという後押しまでしていただき、さらにそれに対してアドバイスとかご自身の今考えていることなど話してくれて貴重な時間。


農園に赴いて自分の今考えていること、やりたいことを話せるとは思ってなかったから・・・とりあえず動いてみるものだなとしみじみ実感。ここは暫く通った方がよさそうな場所リストに追加☆話を伺っていると色んな人が出入りするし、お金が動いている気配。

今ね、今後のことをほんと考えているんだけど、現実的に考えだすとやはりお金のことは避けて通れなくなってきていて・・・そ~ゆ~流れを掴むこと、お金が集まっている所を知ることに敏感になってるんだ。あー学ぶことはまだまだ沢山!でもそういうこと知っていくのは面白い!自分の新しい一面にも出会えたりするしね。

自分はそこにいるんだけど、いつもね。でも自分の中に潜っていくことでまだまだ知らない自分がいるらしいということを気づかされてます。なるべくそういうものを見落とさないようにしたいものだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

備後デザインサロンさんにお呼ばれ。

今日はお知らせを。

今月14日(土)に縁あって広島県の福山市で活動されている備後デザインサロンさんにお呼ばれして"北欧のものつくり"についてお話をさせていただく機会をいただきました。

備後デザインサロン、備後地区で「ものづくり、デザインをつなぎ地域活性化につなげる」ことを目的として動き出して5年目となる活動のようで、HPをのぞくとイベントを開催したり、スペシャルなゲストを呼んでお話を聞いたり、実験的に商品を作って売っていたりと何やら面白い匂い(笑)のする場所のよう♪そーいうのを嗅ぎわけるのはけっこう得意な方☆

私が何かお話できることがあるのかとも一瞬?(うん、一瞬(笑)。)悩んだりもしたのだけど、とりあえずデンマークで経験したことやPPで感じたこと、暮らしたからこそ分かることを、まだ帰国して間もない今なら何かお伝えできるかもしれないと思い、参加させていただくことにしました。何より、またいくつもの出会いに巡り会えることを期待し、楽しみにしているのが素直な気持ち(笑)。

イベントの詳細はこちら

いろんな所にひょいひょい行ってしまうけれど、今まで特に縁のなかった広島県福山市にお呼ばれとは・・・うれしい縁がまた増えそう♪この縁は・・・もとを辿ると、

グッと地球便 → 長野 → PP → 福山市

こんな感じ。


5円玉を大切にしようと改めて思う夕暮れです♪










| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

家具の地産地消

先日の話。

いわゆる"シュウカツ"っぽいことして、インテリア業界ではかなり有名な会社の面接に行ってみて得た情報。

家具売り場の販売員の1か月のノルマ=500万円。
けっこうびっくり。
おそらく一店舗につき10人以上はいそうだから・・・単純計算で1か月に5000万円の売り上げ。

そこの会社は海外のメーカーの家具を主に売っていて、まあまあ単価はそれなりに高いショップ。

ん~そのお金、日本の家具職人、木工作家さん達に回せないかな。
と、かなり真剣に考えました。

いや、本当に。
丁寧なもの作りしている人は多いし、家具職人は基本的に良い人ばかりで・・・(笑)そっちにお金が回った方がハッピーだな~と。地産地消ではないけれど。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

三枚の板のその後

この間ゲットした3枚の板にちょこっと手をいれて・・・

Table





窓際に置くカウンターテーブルにしてみました。
窓際に置くもんだから逆光で上手く写らないけれど・・・そこはご愛敬(笑)。フローリングの色と同じような色なので落ち着いた雰囲気に。

Table2




長年階段として使われていた板。かなり味がでているので割れなど入っているけれど・・・それも良い雰囲気かなと思い、とりあえずそのままに。今住んでいる家は眺めがと~っても良いので、窓際でのんびりコーヒーでも飲めるようにこんな感じにね。もう少し板を集めてこれから部屋作りに励みます。どこに何を置いて・・・とか考えたり、形を考えたりとかそういうことで頭の中がいっぱいの状態は・・・幸せだな~♪

シェア工房の情報とかゲットしたり、廃材ゲットしたり・・・ちょっとづつ家具をつくれそうな環境みつけてます☆
時間はかかるけど自分の足で動いて人に会っていくとちょっとづつ情報で入ってくるもんみたいです。うれしいね。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

1000KITA イベントのお手伝い。

雪が降る中、昨日は友達のイベント出展にお邪魔して、手伝うんだか、ただ楽しみにいったんだか。良い出会いがあった良い時間でした。そして自分の思考を刺激するね。

京都に限らず、今は恐らく日本中どこにいってもあるだろうシャッター商店街。商いをしていた方々が高齢化し、使われなくなった場所がそのまま放置されている状態の場所。1000KITAとは京都の千本北大路という場所の略称であり、そこにある古い団地を再生利用し、新たな出会いを創造していこうという動きの名前。

昨日はその1000KITAイベントのスタートの日で、そこでトークイベントやワークショップ、そしてマーケットがありました。

私の友達は京都の真ん中で貸しギャラリーをするBonjour!現代文明さん。築90年の大きな町家でライブやワークショップ、ギャラリーなど多目的な利用ができる趣ある場所です。
普段は特に物販をするわけではないけれど、今回は自分たちの活動を宣伝することも含めての出展。店主がコーヒー豆をその場で挽き、お湯を沸かして香り高い美味しいコーヒーを入れてくれる。そしてその傍らには「風邪撃退クッキー」。

今は閉じられているお店の前での出店。後ろの建具の色あせ具合がなんともいえずいい感じ。

1000kita


風邪げきたいクッキー。
アーユールベーダを勉強している友達が調合した、スペシャルなスパイスを練り込んだクッキー。今まで食べたことのない味のクッキーだけど、病みつきになる味。常備したい感じだな。

Cookie


美味しいコーヒー + 風邪撃退クッキー = 雪降る京都の美味しい時間。

Cookieandcoffee


近くの大学の映画部の学生から店主、緊急取材を受ける・・・の絵。

Satuei


商店の上が団地になり、そこには今も住人がいます。

1000kitastreet


京都に住んで1っか月ちょっと。その割には本当にいろんな人に出会う機会が多くてね、色んな考えが私の頭に入ってきて、そして在るものはそこにとどまり、あるものはそこを去っていくのだけど・・・全体的に感じるのはみんながいろいろ今までの仕組みを"変えたい"と思っているなと。

みんな手探りで試行錯誤。でもなんだか良い方向に向かいたいと願っている。
そして私もそう思う。自分の中に見つけた"こうしたいという気持ち"。たとえそれを今まで誰もやっていないからといって"削除"してしまうのではなくて、大切に持ち続けてみてもいいんじゃないかな。


ものつくり。目に見えるものとして家具をつくったり、器を作ったり・・・もちろんそれはものつくり。でもね、最近考えるのはそのものつくりが上手く世の中に伝わっていくように、まわっていくように考えたりするのもある意味ものつくりで、とてもクリエイティブな行為ではないかと。


それを今すごく考えてる。私ができる仕事のカタチってどんなカタチだろうって。自分の経験してきたことを漏らさず、ひっくるめて活かしていく仕事のカタチ。そんな私の中のぐちゃぐちゃな何かを丁寧に拾い出して仕事を創造していきたいなって、思うんだ。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

«三枚の板